はなまるレシピは簡単 手軽で主婦に大好評なレシピです。男性も自作弁当 男の料理など料理に興味を持つ人が増えています。 マクロビオティック料理教室 イタリア料理教室などに通う方も多いですね。

スポンサードリンク

東京ガス 料理教室



東京ガスは「自分が何をお客さまに提供したか」ではなく、「お客さまがご満足いただけたか」を大切にした「CSマインド」を基本姿勢にした会社です。2002年からは、スローフードとして守っていきたい食材や農法を伝承している生産者から直接話聞いたり、料理したりしながら、「食」と「家庭料理」の大切さを考える活動をしています。東京ガスは、1885年の創立です。首都圏を中心とした地域へ都市ガスを供給している日本最大の都市ガス会社です。東京ガスは、主婦・OLはもちろん、子供や親子・男性まで、一人でもグループでも、一回から参加できる料理教室を開いています。

「東京ガスの料理教室の特徴」
@好きなときに参加できる一回完結コースが豊富なことです。目的やライフスタイルに合わせてコースを選択でき、より深く学びたいという方には、複数回のコースも用意されています。
A初めての方でも安心のきめ細かな授業。
B子供から親子・男性向けなど、多彩なコースを展開。定番の家庭料理から、おもてなしの料理、そしてお菓子やパンなどの他に食育教室「キッズ・イン・ザ・キッチン」や環境に優しい料理「エコ・クッキング」など新しい食生活の提案も行っています。
C料理講師は、すべて東京ガスの専属講師ですので、料理初心者でも安心です。
D入会金不要で、リーズナブルな受講料になっています。
E最新式のガス器具を始め、設備が充実しています。

五十代以上のシニア層の参加から火が付き、三十代、四十代にも広がった男性向け料理教室「男だけの厨房」には毎回、参加者が続々と集まり、キャンセル待ちが出るほど盛況です。参加者の一人三十代の会社員は「妻に何かあったときに、自分も作れるようにと 思って参加し始めました。食べることがそもそも好きで、楽しんでいます。ウイークデーは帰りが深夜になるため、月に一回ほどしか自分で料理を作りませんが、喜んでもらっています」などにこやかな感想が寄せられていました。

東京ガスの料理教室に参加してみませんか?そして、東京ガスの提案しているスローフードの考え(食を通じて「人間本来の喜び・楽しみを呼び戻そう」)を、毎日の生活に少しずつ取り入れ、家族みんなで家庭料理を楽しみましょう。




posted by グルメレポーター at 10:31 | 料理 教室
フランス料理 中華料理 トルコ料理 和食 韓国料理 エスニック料理など各国の料理にはそれぞれ特徴があります。 香辛料 野菜 魚介類 チーズ ワイン 多彩な食材が使われています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。