はなまるレシピは簡単 手軽で主婦に大好評なレシピです。男性も自作弁当 男の料理など料理に興味を持つ人が増えています。 マクロビオティック料理教室 イタリア料理教室などに通う方も多いですね。

スポンサードリンク

イタリア 料理教室



イタリアは、三方を海に囲まれ、比較的温暖な地中海性気候に恵まれています。イタリア料理は地方色が強く、北部の料理は、隣接するフランスの料理に似ていて、オリーブ・オイルよりバターを使います。南部はスローフードが特徴で、トマトをはじめとする緑黄色野菜やきのこを使用したメニューが多くあります。また沿岸部は魚を食べますが、内陸部ではほとんど食べないなど地域差があります。

食事にその土地のワインを合わせて飲む習慣があり、サラミ、ハムなどの肉製品、チーズの種類の豊富なことも特徴です。コーヒーの消費も多く、イタリア式のいれ方としてエスプレッソ、カプチーノ、カフェ・ラッテが有名です。イタリア人気質とは、食べることを愛し、人生を謳歌することです。日本でもイタリア料理は人気があり、イタリア料理店のことを「イタメシ」と呼んだりして親しまれています。イタリア料理の作り方を学ぶ、イタリア料理教室は日本各地にあります。

参考までに、東京都世田谷にある「イタリア料理教室」をご紹介します。ここでは、イタリア郷土料理(イタリアの北から中部、南部までの料理)を学ぶことができます。前菜・パン・パスタ・ピッツァ・メイン・デザートなどの作り方とカフェの入れ方まで一環して学べます。
「イタリア料理教室 ラ フォンテ」では、下記のコースがあります。
・クチーナバーゼコースA(基礎コースA) 
・クチーナバーゼコースB(基礎コースB)  
・クチーナメディアコース(中級コース) 
・クチーナスーペリオーレ(おもてなしコース)
各コースとも1回3〜4品で、前菜からデザートまでフルコースで作ります。実習後はワインを傾けながら皆で楽しく試食をします。 時には、人間本来の特質にあった、体にやさしい食べ方であるスローフードを実践してみるのはいかがでしょうか。





posted by グルメレポーター at 22:07 | 料理 教室
フランス料理 中華料理 トルコ料理 和食 韓国料理 エスニック料理など各国の料理にはそれぞれ特徴があります。 香辛料 野菜 魚介類 チーズ ワイン 多彩な食材が使われています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。