はなまるレシピは簡単 手軽で主婦に大好評なレシピです。男性も自作弁当 男の料理など料理に興味を持つ人が増えています。 マクロビオティック料理教室 イタリア料理教室などに通う方も多いですね。

スポンサードリンク

男 料理 教室



男性が料理教室に通うなんて、一昔前では考えられないことです。最近では、主婦やOLだけでなく、子供の料理教室や親子で通う料理教室、そして男の料理教室なども人気のようです。男性向けのコースを用意した料理教室も増えています。一流シェフがホテルで教えてくれるものから、カルチャーセンタや個人のサークルなどいろいろです。男性専用のものから、カップル・夫婦、親子で参加できるものや複数の男女が参加するタイプなどがあります。料理教室に通う男性の大半は、定年後に趣味として何かやりたいということで習うケースが多いようです。男の料理教室やサークルを紹介しましょう。

「江戸手打ちそば教室」
伊藤正雄さんは、66歳で現役引退。第2の人生を愉しむためにそば打ちをマスターしました。習った教室で腕と教え方の上手さを買われ、プロのそば職人養成コースの講師を務めていました。その後、東京・小岩の自宅を改装して、そば打ちを教え始めたそうです。
「男子厨房に入ろう会」
通称「男厨会」と言います。創立当時は、料理だけでなく、接待に使える店を開拓したり、異業種交流などをする会だったそうです。正会員は男性のみ。会の趣旨に強い共感を持つ女性も準会員として参加OKとされているようです。平均年齢は60代前後、最年少は40代です。ジャンルは日本料理をはじめ・イタリアン・中華などさまざま。料理を試食する際にはワインや日本酒などを開けて、皆で乾杯するのが習わしになっています。話題の店などへ行く「食べ歩き会」や、泊まり込みで燻製などを作る「夏季合宿」、毎年お正月には「干支を食する会」などのイベントを行っているそうです。

初めて料理に挑戦する男性でも参加できるようなコースも多くあります。包丁の使い方から、調味料の計り方、だしのとり方などを分かりやすく教えてもらえます。1回完結のコースがほとんどなので、試しに参加してみるのもいいかもしれませんね。




posted by グルメレポーター at 22:46 | 料理 教室
フランス料理 中華料理 トルコ料理 和食 韓国料理 エスニック料理など各国の料理にはそれぞれ特徴があります。 香辛料 野菜 魚介類 チーズ ワイン 多彩な食材が使われています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。