はなまるレシピは簡単 手軽で主婦に大好評なレシピです。男性も自作弁当 男の料理など料理に興味を持つ人が増えています。 マクロビオティック料理教室 イタリア料理教室などに通う方も多いですね。

スポンサードリンク

子供 弁当 レシピ



帰って来た子供に、カラッポになったお弁当箱を出されると、思わず抱きしめたくなりませんか。
最近は、お弁当が子供とのコミュニケーションにもなっているようです。
お弁当の中をチェックするだけで、子供たちの体調やメンタル面がわかる人もいるようです。

子供たちに喜んで食べてもらえる子供弁当レシピについて紹介します。
子供弁当レシピは子供の年齢によって変わってきます。
一歳からは手づかみで食べやすい子供弁当がおすすめです。
三歳からはフォークや箸で食べさせるくらいの子供弁当が良いでしょう。
5・6歳になると箸使いも上手になるので、大人と同じ弁当レシピでOKです。
成長期の子供の食べる弁当ですから、安全安心で栄養面でもバランスが取れていることが大切です。

子供弁当に5つの色がそろっていると、とても鮮やかで美味しそうな弁当になります。

5つの色の食材
・白(ごはん、パン、卵の白身など)
・黒(ゴマ、のり、昆布など)
・黄(たまご、黄パプリカ、コーン、バナナなど)
・赤(肉、魚、ハム、ソーセージ、パプリカ、ニンジンなど)
・緑(ブロッコリー、レタス、キャベツ、ピーマン、パセリなど)

子供弁当レシピをいくつか紹介します。
「男の子の大好きなサッカー弁当」
ノリを六角形に小さく切って丸いおにぎりに貼るだけ。
これに主菜・副菜をつけた簡単弁当レシピ。
「甘辛しょうゆ味で煮た鶏肉の照り煮弁当」
野菜や豆の副菜を添えて、栄養バランスを調えます。

また、子供はいつも食べなれているお母さんの味が大好きです。
仕事をしていて忙しいお母さんも多いでしょう。
時間がかかるものは、作り置きして冷蔵庫保存または小分けにして1回分づつの冷凍保存すると便利です。

なるべくお弁当作りに時間をかけたくないと思うときには、安心安全な冷凍食品を上手に使ったレシピを考えましょう。
子供の弁当は、なによりも母親の愛情が入っているのが一番なのです。




posted by グルメレポーター at 13:45 | レシピ

スポンサードリンク

簡単弁当 レシピ



最近、インターネットでは、手作りの簡単なお弁当を紹介しているサイトが人気になっています。
節約志向が高まっているようで、OLやサラリーマンの方も手作り弁当を持参する人が増えて、お弁当グッズなどもいろいろな種類が豊富に販売されています。
男性でも、自分で作っている人がいるようです。

弁当は家庭の味です。
手作りの弁当はそれだけで嬉しく美味しいものです。
日によって味が薄かったり濃かったり、作り手の苦労が分かります。
そんな弁当をより短時間で簡単に作る簡単弁当レシピについて紹介します。

簡単な弁当作りのコツは、電子レンジなどの便利な調理器具を使いスピードアップすることです。
こうした調理器具を上手に使いこなすことで簡単弁当レシピも楽々増やせます。

フライパンで主菜と副菜を一緒に焼いても時間節約になります。
また、前の晩に魚や肉をたれに漬けておくと、忙しい朝の調理のスピードアップにつながります。
カツやフライ、コロッケなどは前の晩にころもをつけておくと、朝 簡単に調理できます。

前もってレシピを決め、まとめて準備しておくと効率的です。
きんぴらや肉そぼろなどは、まとめてつくり小分けして冷凍します。
翌日、そのまま弁当に入れると、お昼には自然解凍し食べごろになっています。
簡単弁当レシピを紹介します。

「鶏もも肉のつけ焼き弁当」
オリーブオイルと黒酢で肉をつけ込むと冷めてもやわらかに仕上がります。
前もって作り置きしておきます。
茹でブロッコリーと作り置きのキンピラを添えます。
ご飯はおにぎりにして出来上がりです。

「ヘルシー和食弁当」
・作り置きした厚揚げと昆布の煮物
・小松菜の煮びたし
・ウズラ卵の豆板醤しょうゆ漬け
・にんじんとえのきだけの炒め物
ご飯と一緒にささっと弁当箱に盛り付けて出来上がりの簡単レシピです。
簡単弁当づくりは、慣れてくればササッと作れるようになりますよ。


posted by グルメレポーター at 17:05 | レシピ
フランス料理 中華料理 トルコ料理 和食 韓国料理 エスニック料理など各国の料理にはそれぞれ特徴があります。 香辛料 野菜 魚介類 チーズ ワイン 多彩な食材が使われています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。