はなまるレシピは簡単 手軽で主婦に大好評なレシピです。男性も自作弁当 男の料理など料理に興味を持つ人が増えています。 マクロビオティック料理教室 イタリア料理教室などに通う方も多いですね。

スポンサードリンク

はなまる レシピ ゴーヤーチャンプル



朝8時30分から始まる「はなまるマーケット」は、主婦に圧倒的な人気を誇っています。今日の夕食の献立は、はなまるからという人も多いのではないでしょうか。夏にもってこいのゴーヤを使った料理も紹介されています。「はなまるマーケット」の「とくまる」のコーナーで紹介されたゴーヤーチャンプルは沖縄の代表的料理です。チャンプルとは野菜や豆腐、お麩、素麺、ナーベーラーなどを炒めた沖縄の郷土料理です。

ゴーヤーにはビタミン、ミネラルが豊富なことから「夏バテ防止」の食材として、最近は全国的に食べられるようになりました。ゴーヤーには特にビタミンCが豊富で、100g中76mgのビタミンCを含みます。成人男女の1日のビタミン所要量は100mgですから、ゴーヤー100g食べることでその約80%を取る事ができるということになります。

<ゴーヤーチャンプルの材料>
ゴーヤー・・・1本
サラダ油・・・少々
木綿豆腐・・・1/2丁
豚バラ薄切り肉(又はポーク缶)・・・100g
卵・・・1個
だし・・・1/2カップ(100cc)
醤油・・・少々
塩・コショウ・・・少々
かつお節・・・適量

<ゴーヤーチャンプルの作り方>
1.ゴーヤーの両端を切り落とし縦半分にしたら、スプーンで綿と種を取り除き、3〜4mmの厚さに切る。
2.豆腐はクッキングペーパーで包み、20分ほど水切りする。
3.フライパンに油をひき、強火でひと口大に切った豚バラ肉を炒める。肉の色が変わってきたらゴーヤーを入れ、強火のまま軽く火を通す。
4.ゴーヤーがしんなりしてきたら、水切りをした豆腐を手でちぎりながら加え、軽く混ぜたらだしを加えて炒め煮する。
5.だしが大さじ1杯ぐらいになったら、塩としょう油で味を調え、卵を溶かずに加える。フライパンの中で卵を崩しながら強火でさっと炒めたら出来上がり。
あとは、お皿に盛って、かつお節をお好みでかけて下さいね。




posted by グルメレポーター at 14:49 | はなまる レシピ

スポンサードリンク

はなまるレシピ ハンバーグ



家庭の味の定番メニューといえば、肉じゃが、カレー、そして子供が喜ぶハンバーグですね。ハンバーグは子供にとって、お母さんの味の代表のようになっています。普段の食事だけでなく、誕生日やお弁当などいろいろ使えて主婦にとっても便利なメニューです。ハンバーグは、どの家庭でも人気メニューのひとつですが、「はなまるマーケット」でも人気レシピです。はなまるマーケットでハンバーグの作り方の極意を特集していました。

肉選びの極意は、牛と豚のひき肉を別に買って合わせ、牛肉:豚肉を2:1の割合にすることです。タネ作りの極意は、肉だけに塩をもみこむ。肉・塩意外の材料を混ぜて成形したら30分冷蔵庫に入れる。タネを冷蔵庫で寝かせるのがポイントです。焼き方の極意は、まず中火のフライパンで表面に焦げ目をつけた後、オーブントースターで5〜6分焼いて仕上げる。ソース作りの極意は、ハンバーグを焼いたフライパンでソースを作る。オーブントースターで出た肉汁も加えること。

<作り方>
1.タマネギをみじん切りにし、フライパンで炒め、冷ましておきます。
2.パン粉を牛乳にひたし、卵は溶いておきます。
3.ボウルにひき肉と、1.、2.とマヨネーズ、塩、コショウをいれ、粘りが出るまでよく混ぜる。空気を抜きながら形成し、先ほどネタ作りの極意で紹介したように冷蔵庫で寝かせます。
4.フライパンで、3.の表面に強火で焼き色をつける。オーブントースターで5〜6分焼いて、中まで火が通ったら完成です。

「はなまるマーケット」の料理レシピでは、この他にも、煮込みハンバーグや、豆腐ハンバーグ、春雨ハンバーグ、ニラハンバーグや、切干大根を入れたハンバーグなど、番組や本などでも紹介しています。今夜の夕食は、はなまる極意のハンバーグでいつもと違うハンバーグを作ってみませんか。


posted by グルメレポーター at 22:27 | はなまる レシピ

スポンサードリンク

はなまるレシピ 鳥ハム



はなまるマーケットで紹介された中でも、人気が高いのが鳥ハム(鶏ハム)です。鶏肉は、低カロリー、低脂肪、高たんぱくで、筋肉量を落とすことなく、体脂肪だけを燃焼させる効果があるのでダイエットにもよく使われます。難しそうな感じがしますが、とっても簡単で、鳥ハムは、見た目、食感は普通のハムによく似ています。また、安い材料費で作れ、鶏のムネ肉から作るので脂身が少なく高たんぱく低脂肪です。保存料、着色料、などの化学物質を一切含みません。

はなまるマーケットのコーナー「とくまる」で紹介された鳥ハムは大好評で、視聴率が高かったこともあり、「しってとくまるグランプリ」「しって得するおいしさアップ術」部門の最優秀作品に選ばれました。鳥ハムはお酒のおつまみ、サンドイッチの中身やサラダにも何にでもあう一品です。鳥ハムの作り方は簡単で、失敗もないですし、美味しいですよ。

<材料>
鶏ムネ肉=1枚
砂糖=大さじ1
塩=大さじ1
コショウ=少々
保存袋(ジップロック)

<作り方>
1.鶏ムネ肉に砂糖・塩・コショウをまぶし、そのつどよくすりこむ。2.保存袋に入れて空気を抜き、1〜2日間冷蔵庫で寝かせる。寝かせている間に鶏肉から水分が出てきた場合は、水分を捨てる。
3.鶏肉を軽く水洗いし、水に30分ほど漬けて塩抜きをする。
4.弱火で5〜6分茹でフタをし、そのままスープの中で半日寝かせたら出来上がり。

高級ハムのように鶏むね肉を変えてしまうはなまるマーケットの「鳥ハム」、岡江さんや薬丸さんも絶賛していました。簡単でヘルシー、安くて栄養満点!あなたのレパートリーのひとつに加えてみてはいかがですか。また、鶏肉は体を温め消化器の働きを良くするので、これからの季節は体を冷やす食材(トマトやナスなど)と組み合わせるとバランスがとれますよ。夏バテ解消にも、もってこいだと思います。


posted by グルメレポーター at 19:21 | はなまる レシピ
フランス料理 中華料理 トルコ料理 和食 韓国料理 エスニック料理など各国の料理にはそれぞれ特徴があります。 香辛料 野菜 魚介類 チーズ ワイン 多彩な食材が使われています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。