はなまるレシピは簡単 手軽で主婦に大好評なレシピです。男性も自作弁当 男の料理など料理に興味を持つ人が増えています。 マクロビオティック料理教室 イタリア料理教室などに通う方も多いですね。

スポンサードリンク

ヘルシー 料理 夜ご飯



夜ご飯は、家族みんなでワイワイ食べたり、たまには外食に行ったりと楽しく過ごせる時間です。一人暮らしの場合は、仕事が遅くなったりしたら、お弁当やファミレスを利用することも多いのではないでしょうか。でも、不規則な食生活は肥満や生活習慣病の元です。できるだけ、ヘルシーな夜ご飯を心がけることが大切です。

でもヘルシーな料理だと、満足感を感じることができなくて、返ってストレスなんてこともあるかもしれませんね。ヘルシー夜ご飯で健康生活を目指しても、ストレスがたまるような食生活は、誰だってしたくないと思います。ストレスを感じないヘルシー夜ご飯には、工夫も必要です。

まずは、白米に雑穀米や黒米、玄米を混ぜて炊いたり、切り替えてみてはいかがでしょうか。良く噛んで食べることで満腹感が得られますし、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。白米よりもミネラルやビタミン、食物繊維も豊富で、太りにくい体つくりに適しています。夜ご飯の惣菜は、できれば煮物、酢の物、和え物、焼き物など純和食メニューがお勧めです。中でも、お腹も膨れて栄養もしっかり摂ることができる煮物は1品用意するといいでしょう。

栄養バランスを摂るには、野菜をたっぷり使う事ができる汁物を作りましょう。お勧めの汁物は、豚汁です。豚肉はビタミンが豊富でカロリーは低め、タンパク質は寝ている間の筋肉づくりにも役立ちます。ダイエットには冷えは厳禁なので、身体が温まる汁物はぜひ摂ってほしい一品です。豆腐もヘルシー夜ご飯には重宝です。冷奴に野菜をたっぷりのせたり、入り豆腐や茶碗蒸しの卵液を半分豆腐に変えるなどの工夫もできます。魚なら赤身魚よりも白身魚の方がヘルシーです。でもEPAやDHAは、赤身魚の方が豊富なので、量を加減して食べるようにすると良いでしょう。




posted by グルメレポーター at 15:05 | ヘルシー料理

スポンサードリンク

ヘルシー 豆腐 料理



ヘルシーな食材といえば、何といっても豆腐ですね。豆腐の良質なタンパクは、コレステロール下げる作用がありますし、不飽和脂肪酸は、コレステロールを除去し、善玉コレステロールを増やす作用があります。豆腐は生・煮る・焼く・揚げる・蒸す・汁物などいろんな料理に合います。豆腐料理には、豆腐ステーキ・豆腐サラダ・豆腐デザートなどありますが、ヘルシー豆腐料理の代表格といえば、いまや定番となってきている豆腐ハンバーグでしょう。

豆腐はダイエット食品になると注目されてからは、レシピが豊富になりました。冷奴や、湯豆腐で食べるものもちろんおいしいですが、アレンジすると豆腐を飽きることなく毎日の食事に取り入れることができます。豆腐はお菓子にも主菜にもなることができるとても万能な食材です。畑の肉とも呼ばれる豆腐は、高タンパクで低カロリーというダイエットの強い味方なので、毎日豆腐料理を1品必ず食べるというのもいいかもしれません。豆腐の料理で1番のおすすめは、辛み成分が脂肪の燃焼効果がある麻婆豆腐です。お肉を使わず、野菜と豆腐を少量の油を使って調理すれば、麻婆豆腐はとてもヘルシーになります。

ほかにも甘いものが好きな人には豆腐のケーキやクッキーがおすすめです。豆腐のケーキは、ヨーグルトを使って作るとレアチーズケーキのような触感のさっぱりしたヨーグルトケーキになります。ヨーグルトも健康にいい食材なのでおすすめです。豆腐はグラタンや揚げ物に料理することもでき、ひき肉を少し加えるだけで味にもお腹にも満足できると思います。豆腐自身は脇役のような食材なので、どんなものとも合わせることができます。豆腐は好き嫌いの少ない食べ物なので、オリジナルのレシピを作ると家族みんなで楽しめるかもしれませんね。


posted by グルメレポーター at 15:28 | ヘルシー料理

スポンサードリンク

ヘルシー 鍋 料理



鍋料理と言えば、寒い冬にもってこいのメニューですが、最近は年中鍋料理を楽しむ人が増えています。もつ鍋やコラーゲン鍋など、女性には肌にもうれしい鍋料理にも人気があります。○○鍋の素というように、最近では鍋用のだしが使いきりサイズで売っています。材料を切るだけですぐにできてしまう手軽さで、主婦にとっては忙しい時には大助かりです。また、そのだしで最後にラーメンを入れたり、ご飯を入れておじやにしたりと再度楽しむことができます。

お鍋は油をほとんど使わないし、野菜をたっぷりとることができるので、全体的にヘルシーな料理です。また○○鍋の素を使わなくても、醤油や味噌、ポン酢と自分の好みの調味料で味付けできるので好き嫌いすることもありません。材料も絶対にこれをいれなきゃだめというような完全レシピなどはなく、自分の食べたい食材をざくざく切って煮込むという非常にシンプルで手軽です。温かい鍋が多いので身体の芯からあったまるし、家族みんなで鍋を囲むスタイルは、現代には疎遠になりつつある家族団らんの食事風景をよみがえらせてくれます。

鍋料理はヘルシーなだけでなく栄養面でも評価が高い料理です。野菜やお肉をそのままだしで煮込むため、栄養素を逃がすことがないからです。また料理を3品作って使う食材の数と、鍋にして食べられる食材の数はそう変わりません。何品ものおかずを料理している時間や手間を考えると、鍋料理はとても魅力的なメニューです。

鍋料理のお勧めメニューは、キムチ鍋です。唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは、脂肪の燃焼を高め、身体を温かくしてくれます。さらに発汗を促すことで、美肌づくりにも効果があります。簡単、お手軽で、美容にも良いとくれば、これからの季節はヘルシー鍋料理が大活躍してくれそうですね。


posted by グルメレポーター at 15:56 | ヘルシー料理
フランス料理 中華料理 トルコ料理 和食 韓国料理 エスニック料理など各国の料理にはそれぞれ特徴があります。 香辛料 野菜 魚介類 チーズ ワイン 多彩な食材が使われています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。